天王寺の歯医者なら川上歯科あべの診療所労災保険 指定医療機関

川上歯科あべの診療所

川上歯科あべの診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-06-8211
06-6633-8211
【電話受付】9:30-19:30
WEB予約
初診の方はこちら
川上歯科あべの診療所のブログ

ブログ

川上歯科あべの診療所

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  1. ※休診日:日曜、祝祭日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
    (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)
2021/09/20
ブログ

表情筋のエクササイズ

日々の感染症対策によって、いつの間にかすっかりマスクが手放せない世の中になりましたね…

人は誰かに見られていることによって、表情が変わったり顔の筋肉を動かす機会が多くなるのですが、ずっとマスクをしていると、表情が変わることが自然と少なくなり、いつの間にか表情筋が衰えて、ほうれい線や口元、頬のたるみが現れやすくなります。

そこで、今回は、表情筋を鍛えるエクササイズを紹介します。

お顔を動かして、豊かな表情づくりをしてみましょう。

 

表情筋は筋肉なので、体の筋肉と同様、意識をして動かさないとどんどん衰えていきやすいです。

その結果、口角が下がり、頬がたるみやすくなり、それがほうれい線につながります。

その結果いつの間にか無意識に無表情になりやすく、もしかしたら、相手に『なんだか感じの悪い人…』と思われてしまうかもしれません。

 

また、表情筋が衰えてくると、唾液の分泌量が少なくなると言われています。

唾液が少なくなるとお口の中が乾燥しやすくなり、その結果むしばや歯周病、口臭の原因にも繋がります。

これらのデメリットを防ぐ為にも、一度表情筋のエクササイズを、取り入れてみましょう。

 

【表情筋を鍛えるエクササイズ】


今回は、『はにふえろ体操』をご紹介いたします。

 やり方はとても簡単。その名の通り『は』『に』『ふ』『え』『ろ』と大きく口に出して言うのみ。

ただ大切なのが、少し大げさなくらいに大きく口元を動かして、一文字ずつはっきりと発音することです。


① 『は』...手の指が縦に3本入る程度に大きく口を開けて発音します。

② 『に』...次は口を大きく横に引き伸ばすように、なおかつ口角を上げながら発音します。

③ 『ふ』...唇を前に大きく突き出して、大きく発音します。

④ 『え』...頬の筋肉を持ち上げるようなイメージで、口角を横に伸ばして発音します。

⑤ 『ろ』...口の中で舌を丸めながら発音します。


この①から⑤を3セット、1日3回行いましょう。

例えばこのエクササイズを朝に行うことで、顔のむくみ解消にも繋がりますよ。

表情筋を鍛えるこのエクササイズをぜひ取り入れて、マスクの中で凝り固まった筋肉をしっかりほぐして、豊かな表情を保ちましょう。


口臭や歯周病についてもう少し知りたい方はコチラ・・・・https://kawakamishika-abeno.jp/koshu

関連記事

阿倍野の歯医者なら川上歯科あべの診療所

川上歯科あべの診療所
〒 545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 Q'sタウン1階
TEL
0120-06-8211
診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  • ※休診日:日曜、祝日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
     (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)