天王寺の歯医者なら川上歯科あべの診療所労災保険 指定医療機関

川上歯科あべの診療所

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-06-8211
【電話受付】9:30-19:30
川上歯科あべの診療所のブログ

ブログ

川上歯科あべの診療所

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  1. ※休診日:日曜、祝祭日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
    (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)
2020/09/21
ブログ

歯ブラシの消耗とブラッシングへの影響

皆さんは歯ブラシをどのくらいの頻度で変えていますか?

ご自身の使っている歯ブラシを毎日ちゃんとチェックしていますか?

 

☆歯ブラシの消耗をチェックする


 

患者様が「一生懸命ブラッシングをしている」「食後はちゃんと毎回歯磨きしてるよ」

とおっしゃっても、口腔内がその言動に伴っていないことはしばしばみられます。


「磨いている」のに「磨けていない」


状況の原因は患者様ごとで様々ですが、まずは実際に使っている歯ブラシを確認することから始めましょう。

ブラッシングを困難にする条件として、使用している歯ブラシが原因となっていることも少なくありません。

歯ブラシの消耗に関して、あまり意識をせずに使用しつづけている患者さんが思いのほか多いです。

一見きれいに見えても、ブラシが消耗し毛先が短くなっていたりするため、

歯面を面でしかとらえることができず、歯の隅角部分はプラークがまったく除去できていないことがあります。

 

2週間ほどしか使用していない歯ブラシでも、毛先が開いて変形したりします。

消耗した歯ブラシの毛先は形態の変化だけでなく硬さにも変化が現れ、本来の弾力性を維持することができずに、プラーク除去効果が低下するといわれています。

 

そのため、歯ブラシの交換目安は1か月程度とする必要があります。

また、電動歯ブラシの場合は振幅回数が多いので、通常の歯ブラシよりも消耗が早いことが推測されますが、多くの患者様はヘッドの交換を適切に行っていないように感じます。

毛先が消耗した電動歯ブラシでは本来の効果が得られないだけでなく、歯肉を傷つけてしまう恐れもあります。

ヘッドの交換時期は、さまざまな電動歯ブラシのメーカーで、共通して「3か月」とされているようですが、使用状況で消耗の程度は異なります。

 

正しい使用方法で、ヘッドの消耗に関してわからないことがあればお気軽にお聞きください。

関連記事

阿倍野の歯医者なら川上歯科あべの診療所

川上歯科あべの診療所
〒 545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 Q'sタウン1階
TEL
0120-06-8211
診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  • ※休診日:日曜、祝日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
     (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)