天王寺の歯医者なら川上歯科あべの診療所

川上歯科あべの診療所

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-06-8211
【電話受付】9:30-19:30
川上歯科あべの診療所 歯を失ってしまった方へ

歯を失ってしまった方へ

川上歯科あべの診療所

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  1. ※休診日:日曜、祝祭日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
    (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)

義歯(入れ歯)やインプラントの治療

虫歯や歯周病、外傷など様々な原因により、歯を失うことがあります。歯を欠損した時は義歯やインプラント、ブリッジなどで治療を行います。治療法には幾つか選択肢がありますので、ご自身に適した治療法がわからないという患者様もいらっしゃるかもしれません。義歯やインプラントの治療でお悩みの方に、それぞれの治療法についてご説明します。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

川上歯科あべの診療所歯を失ってしまった方へこんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 食事がしづらい
  • 歯の噛み合わせが変わった
  • 見た目が気になる
  • 発音が悪い
  • 顎が痛い
  • 口が開かない
  • 歯がない

一度歯を失ってしまうと、歯は元に戻りません。
以下のような悩みをお持ちでしたら、早めの治療をご検討ください。

歯を失うと?

歯を失うと、様々な問題が起きてきます。

歯がないと、よく噛まずに食事を飲み込んで、胃腸に負担を与えます。柔らかいものばかり食べるようになると、栄養が偏ります。
咀嚼回数が少ない人は、認知症のリスクが高まるという研究結果も発表されています。食事の楽しみも激減します。

噛み合わせにも問題が生じます。噛み合う歯が伸びてきたり、隣接する歯が倒れてくることがあります。歯全体の噛み合わせのバランスが崩れ、歯並びにも影響を与えます。

また、片方の歯を失うことで、歯のある方でばかり噛むようになり、顔や顎が歪んできます。前歯を失えば、堂々と人前で口を開けて話したり、笑えなくなります。
会話をする際には空気が漏れるなど、発音にも影響を与えます。

川上歯科あべの診療所 歯を失うと?


義歯とインプラントについて

義歯とは?

義歯は取り外し可能な入れ歯で、失った歯の本数や部位によって部分入れ歯か総入れ歯を選択します。
失った歯が1本〜全本数まで、全ての症例に適用可能です。
総入れ歯は保険が効くピンクのレジン床の入れ歯が一般的ですが、床に金属とプラスチックを使った保険適用外の義歯もあります。

川上歯科あべの診療所 義歯とは?

インプラントとは?

インプラントは顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、人工歯を被せます。被せる歯には審美性が高く耐久性に優れたジルコニアが使われます。

川上歯科あべの診療所 インプラントとは?

義歯とインプラントの比較

使用感の違い

・噛む力
義歯だと天然歯の50%以下まで咀しゃく力が低下します。総入れ歯ではかなり咀しゃく力が弱くなります。インプラントは天然の歯と同程度まで、咀しゃく力が回復します。

・味覚
義歯は味を感じにくくなります。インプラントでは、味覚は天然の歯とほとんど変わりません。

・異物感、違和感
総入れ歯は異物感を感じる人が多く、痛みが出ることもあります。インプラントは天然の歯とほとんど感覚が変わりません。

・審美性
部分入れ歯は金属のバネが見えることがあります。総入れ歯は上の入れ歯が口を開けた時に落ちることもあり、審美性に欠けます。インプラントは天然の歯とほぼ変わらず、自然です。

川上歯科あべの診療所 義歯とインプラントの比較

治療に関する違い

・治療法
義歯は外科手術が必要ありませんが、インプラントでは人工歯根の埋入に外科手術が必要になります。

・周りの歯にかかる負担
部分入れ歯では残っている健康な歯に金属のバネを引っかけたり、健康な歯を少し削る場合があります。インプラントは他の歯に影響を与えません。

・治療期間
義歯の治療期間は比較的短いのですが、インプラントの治療期間は数ヶ月から1年程度の期間を要することもあります。

・治療費
義歯は素材によって保険が適用されます。インプラントは自費診療になるため治療費が高額で、植立代が25万円(+税)となります。

川上歯科あべの診療所 治療に関する違い

治療後に現れる違い

・歯そう骨の吸収
歯を失うと骨の吸収が始まって、歯そう骨が痩せていきます(右図参照)。義歯ではこれを食い止めることは出来ませんが、インプラントは骨の吸収を防ぐため、歯そう骨が痩せません。

・治療後のメンテナンス
歯茎が痩せたりして義歯が合わなくなることもあり、都度調整が必要になります。インプラントは、顎の骨が結合すれば安定します。

・耐用年数
義歯の平均的な寿命は4〜5年ほどで、歯茎が痩せたり変形したり合わなくなることがあります。インプラントの寿命はお手入れの仕方によっては30年以上持つ場合もあります。

川上歯科あべの診療所 治療後に現れる違い

まとめ

川上歯科あべの診療所 歯を失ってしまった方へまとめ

歯が抜けたままでは、食事や会話を楽しむことが出来ません。
歯を失ってしまったら、早めの治療がおすすめです。
義歯とインプラントにはそれぞれメリットとデメリットがありますので、ご自身でも一度治療法を比較検討した上で、納得できる治療法をお選びください。

阿倍野の歯医者なら川上歯科あべの診療所

川上歯科あべの診療所
〒 545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 Q'sタウン1階
TEL
0120-06-8211
診療時間
9:30~12:30
14:00~19:30
~17:00
  • ※休診日:日曜、祝祭日、年末年始、お盆の時期
    ※日曜日の診療は第4日曜のみ
     (日曜診療は変更になる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。)