ホーム > 審美歯科(かぶせや詰め物)

審美歯科(かぶせや詰め物)

セラミックスって何?

セラミックとは陶材で作る歯の事で自然の歯の色に近い、変色しない、磨耗しにくい、歯こうがつきにくく歯ぐきにやさしいなどの利点があります。

オールセラミック

かぶせやつめ物全体がセラミックで作られている物で、とても透明感が高く、きれいな色調で天然の歯の自然感を表現する事ができます。

金属を使っていないので(メタルフリー)金属アレルギーなどの心配がありません。金属のかぶせと歯の境い目に黒いラインが入る事がありますが、そのような心配も無用です。又、歯こうがつきにくいので健康な歯ぐきを維持することができます。

ジルコニア

強く、軽く、優しく、美しい。人工ダイヤモンド、ジルコニアから生まれた 「プレミアム・人工歯素材」です。

ジルコニアについて

白い金属と言われているジルコニアはセラミックでありながら金属に匹敵する強度を備えています。

従来ブリッジやかぶせを連結して作る場合、金属にくらべセラミックの強度不足が指摘されていましたが、ジルコニアを用いることで、金属にたよらず(メタルフリー)オールセラミックで対応することができるようになりました。

医療法人富歯会 ジルコニアの紹介ページ

メタルフリー治療

メタルフリー治療とは、リスクをなくす、すなわち金属を取り除き、「金属を使わない詰め物」または「被せ物」に変えていく治療法です。

金属を使わない詰め物
金属同様の強度の詰め物となると、浅い虫歯に使う「プラスチック」では噛む力に耐えられません。そこで、セラミックの被せ物を使用します。セラミックの被せ物、詰め物を使用することで、

医療法人富歯会 メタルフリー治療の紹介ページ