ホーム > インプラント

インプラント

インプラントって何?

インプラントは、失った歯の代わりに骨に人工の歯(インプラント)を植えて、自分の歯として機能させようとするのもので、第3の歯とも言われています。失った歯がよみがえった様にすることができますが、顎の骨の中に人工の歯を植立しますので、あらかじめCT撮影を行い、骨の厚みや巾などをチェックして安全な手術をする事が大切です。

どんな方が対象になりますか?

虫歯、歯槽膿漏、事故、先天性の欠如等、いろんな原因でご自分の歯がなくなった方が対象となります。

インプラントの良さは何ですか?

インプラントは骨としっかり結合していますので、噛む力をしっかりと支えることができます。ですから、インプラントの上に被せやブリッジをつくれば、自分の歯のようによく噛めて見た目も自然な歯にすることができます。もちろん、取り外し式入れ歯ではありません。

また、部分入れ歯や総義歯をはめておられる方は、インプラントを植立してそのインプラントが入れ歯を支えるようにすることで、ガタつかないよく噛める入れ歯にすることができます。上顎の入れ歯では、上あごをおおっている部分をとることができ、舌感のよい小さな入れ歯にすることができます。

このように、インプラントを利用することで、従来は入れ歯やブリッジしかできなかった場合も、ほかの歯を削ったりせずにインプラントだけで治療することができるようになりました。

インプラントは人工の歯ですので虫歯にはなりません。しかし、口の中が不潔になって歯垢がたまったままになっていると、炎症が起こりしっかり結合していたインプラントとあごの骨とのあいだがはがれていって、天然歯の歯槽膿漏のような状態になります。更に進行するとインプラントが脱落してしまうことになります。ご自分の歯も、インプラントも、毎日のブラッシングと定期的な検診が大切なのです。

施術例など、詳細はこちら

医療法人富歯会 インプラントの紹介ページ

お問い合わせ

CT撮影などをおこない、医師の診断、治療計画の説明をさせていただき、ご相談の上、インプラントの治療となります。インプラントにかかわるCT撮影は無料です。わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら TEL : 06-6633-8211